SAM白山について

理念と役割

 石川県白山市は世界に誇れる自然資産、自然降雪地域として育まれてきた風土と文化を擁しています。これは地域の貴重な財産であり、日本の財産でもあると考えます。一方、スキー場は自然降雪地域における冬場の地域住民の健康体力作りの場であり生涯スポーツの場、という側面も持っていると考えます。

 これら地域の貴重な財産を守り、後世に伝えていくことは重要であり現在に生きる我々の責務でもあると考えます。そのためにも、また地場産業として地域経済の一翼を担っていくためにもスキー場の健全経営が必要であり重要であると考えます。

 しかし、昨今のスキー場経営を取り巻く市場・事業環境は非常に厳しい状況が続いているのは多くの皆さんがご存じの通りだと思います。

 このような中、(株)スノーエリアマネジメント白山は社員個々の能力を最大限に発揮できる環境を整える事により経営力を強化し、サービス業の原点に立ち「お客さま第一」を徹底し、地域・地域経済との連携を良好な形で保ちながら新たな成長への期待を担い、それを実現し、地域に貢献する地場産業ベンチャーの役割を担っていきたいと考えております。

株式会社スノーエリアマネジメント白山

安全への取り組み

 (株)スノーエリアマネジメント白山では、お客様が「安全」、「安心」にスキー場を楽しんでいただくため、年間を通し様々な研修会に参加し、技術の向上に努めています。

実施月 研修会名 主催 備考
4月 索道技術研修会 北陸信越山岳観光索道協会 施設の保守・管理及び運転保安について社員、冬期従業員が学んでいます。
5~6月 NCテクニカルセミナー 日本ケーブル株式会社 「索道輸送の安全」を確保するために必要な整備技術の習得を目的として毎年選抜された社員が参加しています。
7月 石川県地区部会夏期技術研修会 石川県スキー場協会 索道施設の保守管理から点検・整備について学習し、実技研修では各装置の構造やシステムについて理解を深めるため技術系社員全員が参加しています。
8月 ピステンブーリーテクニカルセミナー スノーシステムズ株式会社 圧雪車の効率的な車両管理や安全な稼働を目的とした研修会。毎年選抜された社員及び圧雪オペレーターが参加しています。
9月 石川県地区部会秋期技術研修会 石川県スキー場協会 索道施設の保守点検や整備工事の実技研修に加え、雪上車両(圧雪車・スノーモービル等)の構造、メンテナンス方法について学習します。
10月 索道技術管理者研修会 北陸信越運輸局 索道技術管理者の資質の向上・索道輸送の安全確保を目的とし、索道技術管理者の出席が法的に義務付けされています。
12月 冬期従業員研修会 SAM白山 シーズン開始前に全冬期従業員がSAM白山の取り組み、接遇、安全管理などについて学びます。消防による救急救命の研修も同時に行っています。
1月 石川県地区部会
雪上車両安全管理・安全運行講習会
石川県スキー場協会 スノーモービルや圧雪車等の安全な取扱について学ぶ実技講習会。業務で使用するスタッフ、管理・保守点検を担うスタッフも参加しています。

会社概要

会社名 株式会社スノーエリアマネジメント白山
通称 SAM白山
所在地 〒920-2333 石川県白山市尾添リ63 白山一里野温泉スキー場内
連絡先 TEL 076-256-7779 FAX 076-256-7414
E-Mail info@sam-hakusan.com
代表取締役社長 山本 外勝
設立 2007年11月1日
役員構成 代表取締役社長1名・取締役5名・相談役2名・監査役1名